蛍籠と龍鬢畳表ランチョンマットのコラボ♪

蛍籠1

Yuji-innオリジナル蛍籠と龍鬢畳ランチョンマットを作って頂きました。
蛍籠は、日本で、もう数人しか作っている方がいない貴重なもので、
Yuji-innオリジナル蛍籠は
広島県尾道市の山根商店で作って頂きました。
元々、蛍籠とは、「麦わら」で作られたホタルを入れておく為の籠の事で
ホタルの飛ぶ時期はまだ稲の収穫時期には早く時期的に麦わらがある事から作られるように
なったそうです。この山根商店では「い草」を使い制作されており、
国産い草の生産が減少して行く中、多くの方に「国産い草」の素晴らしさをご理解頂く事の一環として
蛍籠の制作されております(^^)/
その蛍籠で色んな商品を作成して頂き、写真は「徳利」カバーを
作って頂きました。
熱燗を注いで「熱ッ!!」と指を耳にあてなくても大丈V♪

また、下に敷いてある龍鬢表ですが、こちらも貴重な物で、
日本でこちらも数名しか作成せれていません。
普通の畳となにが違うか?
畳表の目の大きさと
龍鬢表は、備後地方の端、広島県尾道市栗原町で100年ほど前より地域の特産品として製造されていました。
基本的な製造過程は、泥染乾燥後の「い草」を水に浸し、天日干しの繰り返しで独特の光沢ある褐色に仕上げて行きます。
その龍鬢や表を使ったランチョンマットを作って頂きました。
小物や花瓶の下に敷くと高級感が湧き出てきます。

↓ここがすごい!!

天然の「い草」の風合いを生かしながら、水にも強い製品となっています。

詳しく知りたい方はこちらまで(^^)/

山根商店
広島県尾道市栗原町10209
Fecebookで情報発信もしていますので是非一度ご覧下さいね~♪

Comments are closed.